ブログ

防災について考える・・・

担当Mです。

先日の東日本豪雨災害きっかけで、わが家の防災について考えてみました。

まず、防災グッズ

実際に購入して準備したものはありません。

(たまたま)あるものといえば・・・

鳥取西部地震の時に配給された「水のいらないシャンプー」(使えるのだろうか?)

引き出物で頂いた「手まわし発電機能付きの多機能LEDライト」(ラジオやUSB充電機能も付いていますが、押入れに眠っています。)

ぐらいです。

家具の耐震器具も買っていませんし、タンスや食器棚の上にはたくさんのモノが置いてあります。

私を含め、わが家はあの2000年の地震で何も教訓を得ていないようです。

 

また、おそらく大部分の仕事に就いている人はそちらで防災訓練などに参加されていると思います・・・が、

私の属する自治会は他にもれず、ご老人の割合が多いのですが、若けモン(年金受給者以外)がいない日中に災害が発生したらどうなるんでしょう?

自治会主催で、年に1回くらいは全員参加の避難・防災訓練をやってもいいのかなぁ・・・?(私が知らないだけでやっていたら失礼)

本当にこれで大丈夫なんだろうか?

 

・・・こんな感じで、私自身ほとんど防災意識が無いことに気がつきました。

災害なんて発生しないかもしれませんし、それに越したことはありません。
しかし、このごろの災害の映像をみると「万が一」に準備することが非常に大切だとも感じます。

わが家では1つずつ検討してみたいと思います。

まずは、昼間に災害があった場合の連絡方法、連絡が取れない場合の集合場所の決定について家族会議です。

 

なお、家の老朽化に伴い、耐震に不安をお持ちの場合は丸永建設にご相談下さい。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

丸永建設のTVCM

毎週金曜日、8チャンネル、夜7時前(天気予報の間)
丸永建設TVCMを是非ご覧下さい。


丸永流リフォーム
『家(うち)カフェの家』

黒を基調にしたシックなデザイン。
アイデアを駆使して予算を抑えながら快適空間にリメイクしました。
リフォームの全貌を是非ご覧下さい。

最近の記事

ページ上部へ戻る