魔法びん断熱

魔法びん断熱のコピー

このようにレベルの高い工法、建材と高い施工基準が合わさって始めて高い性能を発揮します。

材料や仕組み、機器などがいくら優れていても、断熱材のムラや隙間など、施工に問題があった場合には期待される効果が半減する場合もあります。それゆえ、われわれは施工レベルを保つために高い基準の試験を行い管理をしております。もちろんその試験をクリアできなければ、何度でもやり直します。

このようにして魔法瓶のように外気温の影響を遮断し、内側の温度を保つ断熱を実現させます。その結果、効率的な冷暖房が可能になり快適空間の実現と、大幅なランニングコストの削減を実現いたします。

①吹き付け断熱

ウレタンフォームはわずかな隙間にもきっちり充填されます。施工範囲は窓やドアなどの開口部をのぞく全ての外壁、屋根の内側です。特に熱を伝えやすい建築金物なども覆い高気密・高断熱を実現します。写真の様に、柱などに直接接着しますので、時間経過で隙間が空くことは無く、その性能は保たれます。

CIMG2133

②全窓Low-E複層ガラス&樹脂・アルミのハイブリッドサッシ

Low-E(LowEmissivity 低反射)複層ガラスとは、内側に特殊金属をコーティングしたガラスを2枚で密閉した中間層をつくって1ユニットにしたガラス。光の透過性を保ちながら、断熱、結露防止、遮音の効果を持ちます。更にサッシも気密性を保ち、熱を伝えにくい樹脂製の部品を使ったものを利用することにより、その効果が高まります。

サッシ

③断熱型玄関ドア

玄関は、もっとも外部の温度に影響を受けてしまう場所の1つです。そのためドアの隙間から外気が直接侵入たり、ドアそのものを通じて外気の影響を内側に与えないために断熱型のドアを採用しております。冬期間でも「寒くない玄関」を実現します。一歩入ればそこは常春の空間です。

断熱ドア

④基礎断熱

外気の干渉を抑えるために基礎にもしっかりとした断熱対策を施します。これにより、床下の空気は、外気よりも地面が持つ温度『地熱』に影響を受けます。その結果、外よりも冬は暖か、夏は涼しい空気で満たされます。この空気は別でご紹介する「全熱交換+地中熱を利用した24時間換気システム」で利用します。

基礎断熱

⑤高い施工基準により、その高気密・高断熱の効果をお約束致します。

 


丸永建設のTVCM

8チャンネルにて、時間はランダムで放送してます。
丸永建設TVCMを是非ご覧下さい。


丸永流リフォーム
『家(うち)カフェの家』

黒を基調にしたシックなデザイン。
アイデアを駆使して予算を抑えながら快適空間にリメイクしました。
リフォームの全貌を是非ご覧下さい。

ページ上部へ戻る