暮らしのワンポイント22

ちょっとホッコリ和む飾り花やお家に関するアイディア、お掃除のポイント等
暮らしのワンポイントに役立つ情報をご紹介♪

この度ホームページリニューアルの為、3月いっぱいでこのコーナーを終了致します。
次週が最後となりますが、何卒よろしくお願い致します。

今週はコチラ
《切り花を長持ちさせるポイント》

春になり、花が咲き始めてきました。
花を部屋にも飾りたいですが、すぐに枯れてしまったら悲しいですね。
そこで、切り花を長持ちさせるワンポイントをご紹介致します。
1d53cd3c0391e5764ac4454d89442237_m

ポイント① 水切りをキチンとする。
 花を花瓶に生ける前に、「水の中」で「切れ味の良いハサミ」で「斜めに切る」ということをしていますか。
 「水の中」で切るのは、切った時に空気が茎に入って水が吸えなくなるのを防ぐためです。「切れ味の良いハサミ」は切るときに、水を吸う管が潰れるのを防ぐためです。「斜めに」は水を吸う面積を広くするためです。
 また、水に浸かっている茎はどんどん傷んでいくため、毎日水切りをした方が長持ちします。
ポイント② 水は毎日入れ替える。
 水が汚くなっていたら、花は汚い水を吸い上げてしまいます。花を長持ちさせるために一番重要かもしれません。
 また水を変えるとき、茎のヌメリと花瓶の掃除もしたらより良いです。
ポイント③ 水を大量には入れない。
 茎は水に浸かっているところから劣化していきます。少しでもその面積を少なくするため切り口から3~5センチくらいまでに水を入れる方が良いです。
ポイント④ 漂白剤を数滴入れる。
 水を毎日入れ替えなかったら、水に数滴キッチン等で使う漂白剤を入れてみて下さい。雑菌の繁殖を防ぎ、多少花が長持ちします。ツボ等の中もきれいになり一石二鳥の効果もあります。

お花が好きな方にはご存知の事ばかりかもしれませんが、私はポイント③を間違えてました。
これからお花をたくさん子供たちが摘んで帰ってくる季節になるので、少しでも長く飾ってあげれるようにしたいです。

先週までの記事はコチラ
㉑部屋干しで臭わないワンポイント
⑳お子様の花粉対策
⑲メガネの曇らないワンポイント
⑱手作り保湿ティッシュ
⑰柔軟剤で簡単花粉防止スプレー
⑯正月餅のリメイクで簡単チョコ餅
⑮節分豆を豆菓子にリメイク
⑭雪を早く溶かす方法
⑬紅茶の使用済ティーバッグの再利用
⑫アルコール水で簡単霜取り
⑪年末の大掃除のポイント④(窓掃除)
⑩年末の大掃除のポイント③(換気扇掃除)
⑨年末の大掃除のポイント②(洗濯槽クリーナー)
⑧年末の大掃除のポイント①(重曹で大掃除)
⑦使用済みコーヒーフィルターを使った加湿器
⑥コーヒー殻の再利用
⑤空いたビンでワンポイント
④天然成分の虫よけ剤ハッカ油スプレー
③タイルを使ったワンポイント
②竹炭を使ったワンポイント
①LOACHの飾り花

旧テーマ「今週のおつまみ」でご紹介したレシピはコチラ
⑬木くらげととり皮のさっぱり和え
⑫自家製サラダチキン
⑪納豆チーズ餃子
⑩ナスの甘酢合え
⑨チーズはんぺん
⑧明太こんにゃく炒め
⑦ピーマンの塩こんぶ和え
⑥スルメ入りきんぴらごぼう
⑤たらこもちチーズピザ
④のりサラダ
③なすのミートグラタン
②トマトのブルスケッタ
①きゅうりとサーモンのタルタル


丸永建設のTVCM

8チャンネルにて、時間はランダムで放送してます。
丸永建設TVCMを是非ご覧下さい。


丸永流リフォーム
『家(うち)カフェの家』

黒を基調にしたシックなデザイン。
アイデアを駆使して予算を抑えながら快適空間にリメイクしました。
リフォームの全貌を是非ご覧下さい。

ページ上部へ戻る